姿勢を整え、生き生きとした素敵な日常を…

 立ち姿ひとつで「素敵だな」と感じることはありませんか?? 極端な例かもしれませんが「黒木 瞳さん」や「壇 れいさん」、おいくつになられても凛とした立ち姿は感心するばかりです。
 
 パッと見の印象だけでなく、姿勢が良いことは健康にも良いことが知られています。 姿勢が悪いと、頭痛・肩こり・腰痛になり易かったり、下腹ポッコリも姿勢が悪いことの影響を少なからず受けてしまします。
 
 正しい姿勢が取れていると、日常活動の中で使うべき筋肉をしっかりと使うことができ、血流が良くなり代謝が活性化することで肥満予防や身体の中の巡りが滞り難くなることも考えられますね。
 
 
 正しい姿勢に「整える」ことで 血流や代謝の活性 ⇒ 旺盛な新陳代謝 ⇒ 細胞の入れ替わりが早い ⇒ 身体生き生き・お肌ツヤツヤ が叶うなら、トライしてみようと思っていただけましたか??

 
 それでは良い姿勢を保ち続ける為には何に気を付ければ良いでしょう??
 
1.立ち姿・座り姿・歩き姿それぞれの理想形のイメージモデルを探し、鏡の前でぞれぞれの姿勢をイメージモデルと見比べ、立ち姿なら「胸がこんなにハト胸なんだ!!」や「腰は位置なの?」のように普段との違いと筋や筋肉の違和感を頭と体にインプットします。
2.半年かけるつもりで取り組む、ふと思い立った時に頭と身体にインプットしたイメージを思い出し、意識して振舞ってみる。
 (できるなら21日何があってもやり続けると脳がしっかりと記憶して習慣になるようなのですが……)
3.意識し続けることはできないはずです、ふと思い立った時だけでも大丈夫なので地道に続けて下さい。
 (一日中意識し続けることは不可能なので、一日一回5分からでもOK。三日坊主でもいいので繰り返しトライして下さい。)
4.これも思い立った時で結構ですので、家の鏡で、街中のガラス越しに現在の状態を確認してみる。
 (時間はかかるかもしれませんが、ある時自然にイメージしていた立ち姿・座り姿・歩き姿の自分をガラス越しに見る日が来るはずです。)
 

 ポイントは頑張らないとこ、過度のプレッシャーはストレスにもなりますし、成果が出ないとネガティブやストレスになり易く、本末転倒になってしまいます。
 頑張ることよりも、明確に目標持ち、そこへ向かってゆっくりでもいいので行動し、時折チェックする。 チェックしてどれだけ目標にたどり着いたかに喜び、次はもっと近づこうと工夫していると、「楽しい」や「うれしい」が増えるはず…

 立ち姿が素敵になって周りから褒められたり、いくつになっても若々しく見えたり、楽しいやうれしいが日常に溢れていれば、自然と心も身体も「生き生きして」くるはずですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。