面倒な作業(下準備)は先にする? 途中でする? 効率・成果がより高いのはどっち??

 多分、この記事は書くまでもなく皆さんご承知のことだと思いますが、「事前に」「入念な」下準備をした方が効率や成果(結果)が出ることは、過去の名言や自身の肌感覚で分かっていることでしょう… (-_-)

 分かってはいるんだけど… なんですね…
前回の記事にも書いたかと思うのですが、人は「怠けたがりな生き物」であることは間違いなく、できれば苦労をせずに成果を手に入れたいと思ってしますのです… (T_T)

 仕方ないんです「そういう生き物」なんですから… まずはその事実と向き合い「どうすれば良い??」と思考を巡らせることが「第一歩」、急に何でも完璧にこなせる人は居ませんし、出来るならやってるはずですよね? (笑)

結論的には、やれる・出来る小さな事を積み上げる、やれた・出来た自分を褒めてあげることを「習慣化」することだと思います。 いきなり、完璧にはできません前回よりも多くのことがやれた・出来たを「習慣化」するにはどうしたら良いのかに試行を巡らせてみてください。

 
 色々な下準備がしっかり出来ていると「しっかり下準備が出来ている自分」が心に余裕となって現れ、益々成果(結果)が出やすい状態になると共にストレスなく「その場」に挑めるようになるはずです。

 当ブログでお話ししたいポイントは、「物事の本質」を見つめ直し「少し頑張ること」でストレスの軽減や喜びの増加による「幸せ」がお肌・身体・心にプラスの影響を与えることをご理解いただき、「プチM」(ストイックはハードルが高いので…)な行動を増やして貰い、更なる「幸せ」を感じてもらうことだと思っています。
 ムリしない程度の「プチM」活を始めていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。