自分にとっての「幸せ」を見つけると、心穏やかに生きられる?

 ストレスなく心穏やかに生きられれば、絶えず笑顔でいられたり、まわりに優しくなれたり、身体も生き生きとして老化の進行もゆっくりと進行していくようなイメージがありませんか?
 
 そのためにも、自分にとっての「幸せ」がどんなものなのかを明確に把握することが大切になってきます。把握さえできていれば「幸せ」と思える方を選択することでご自身のまわりを「幸せ」一色にすることも不可能ではないはずです。
 
 
 貴方にとっての「幸せ」とは何ですか?
 
 
 まず、自分が「幸せ」と感じられることを些細なことでもいいので列挙するとこから始めてみて下さい。意外にたくさんの「幸せ」に囲まれていることに気付くのではないでしょうか??

 普段イライラしてしまうようなことも、見方を変えて対処したことで感謝され「プチ幸せ」な気分になるかもしれませんよね。すべては自分自身が何をどう選択したか で「幸せ」にも「不幸せにも」なったりするのであれば、その時々で悔いの無い選択を積み重ねるが「幸せ」を引き寄せ、「幸せ」に囲まれることで心穏やかに生きられることになるのでは??
 
  
 また、見方を変えればすでに「幸せ」に囲まれて生きていると考えることも出来るはずです。比較することはあまり良くないとこなのですが、日本に生まれて不自由なく生活しているだけで「幸せ」なのですから…
 
 
 「足りない」と言う気持ちに囚われ追い求めば求める程、心の豊かさが損なわれ「心穏やかな生活」から遠ざかってしまいます。「幸せ」に既に囲まれていることに気付けば「心穏やかな生活」を手に入れることも可能になるはずです。まず自分にとっての「幸せ」とは何? と向き合ってみてはいかがでしょう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。