心(気持ち)のゆとりが綺麗のカギ?? 断捨離で心に余白を… ⓵

 断捨離は「こ〇ま〇さん」でお馴染みとなり、多くの方がご存じのことと思います。(やっているやっていないは別として… 笑)

今回はその断捨離の手法を「心」や「気持ち」の整理に応用することで、「綺麗」な人になれるのでは?? について書いてみたいと思います。

 断捨離の効用は大きく言えば取捨選択することで、ごちゃごちゃしていた部屋やクローゼットがスッキリする ⇒ 1.清々しい・新鮮な気持ちにリセットできる。2.無駄に気付く。3.ルーズさとの決別のキッカケに。4.不毛もったいない精神からの離脱に。などなど 人によって「心理的」「物質的」「運気向上?」と様々な効用が得られているようです。

 現代人は仕事・その人間関係・溢れる情報・コロナ渦での不安・将来の不安など様々なものを心に抱えて生きています。心のクローゼットがパンパンで今にも爆発しそうな状態の方もいるのでは??
 心や気持ちを断捨離するとはどういったことなのか、また、それが綺麗に繋がるとはどういったことなのか≪溢れる情報≫≪様々な不安≫≪後悔・固執・妄執など≫≪思い通りにならないもの(こと)≫で、それぞれのケースを見ていきましょう。

≪溢れる情報≫
 溢れる情報に振り回され、心が落ち着かず、いつもバタバタしていませんか?? そんな状態では体の中面から「美しくなろうとする力」は発揮されませんし、お手入れだっておざなりになっているはず…

 沢山の情報を知っていることに捕らわれず 「心躍る情報」と「それ以外の情報」に断捨離(取捨選択)することで少なからず、心の焦りが減りゆとりが生まれるはず。
 私の「心躍る情報」って何だろう? とじっくり考えてから情報と接してみては?? 「考えても思い浮かばない」なんて時には1度全ての情報をから自分を隔離してみるのも手です。 本当に欲しい情報(もの)だけに目がいく可能性が高くなるはず。

 情報の断捨離が出来れば「心理的」に余裕ができ、その余裕が気持ちの余裕に繋がります。 気持ちに余裕ができれば簡単にイライラすることも無くなり、些細なことに捕らわれない心豊かな(内面が素敵・キレイ)人にだってなれるはずです。 また、その心の余裕は身体の自己再生力を高めことにも役立ち、免疫力の向上やお肌の再生にも生かされます。

 結果として、「心躍る情報」と「それ以外の情報」に断捨離(取捨選択)することは、本当の自分自身が求める情報を深掘りすることで充足感をもたらすキッカケになり、その充足感・満足感が内面にもお肌や体の健康にも繋がる。と言うことではないでしょうか??

さあ、まず何を断捨離しますか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。